• mixiチェック

アロマテラピーとは?精油とは?

■2014/07/30 アロマテラピーとは?精油とは?
ご覧いただきありがとうございます。
えとう まりこ です。

最近はアロマテラピー、
またはアロマセラピーという言葉はずいぶん浸透しています。

では、アロマテラピーとは何ですか?

といわれて、答えることはできますか?

アロマ:芳香
セラピー(テラピー):治療
『芳香療法』の造語です。
アロマテラピーとは
「芳香療法」と訳される自然療法です。
芳香植物(ハーブ)などから抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使って、健康や美容に役立てます。

では精油とは?
植物の花や葉、種子、果皮、樹皮などから
抽出された芳香物質が精油です。

精油を選ぶ基準は
ピュアナチュラルなもの。
精油をきちんとした方法で製造し、
その後まったく人為的な加工をしていないもののことをいいます。

さらにオーガニック精油、
成分分析表(ガスクロマトグラフィー)がついている、
などがあります。

最近よく耳にするのが、
『ガスクロマトグラフィーがついているメディカルアロマの精油だから安全で原液で使える。』


『ガスクロマトグラフィーがついているから安全というものではなく、分析表はよほどの厳密な目的、研究目的や特別な医療目的で精油を使用しなければならないとき以外は必要ないものです。
また分析表はあくまでも製造時のデータであり、精油が科学的に経時変化していることも考慮しなければなりません。』
(アロマテラピーコンプリートブック上巻より)

ガスクロマトグラフィーがついていなくても
信頼のあるアロマテラピーショップでの購入で
アロマクラフトや
トリートメントには使えます。

ただし、原液ともなると注意が必要です。
これは分析表がついてても、ついてなくても同じことです。
というのは、精油とは植物の濃縮された成分です。
100kgほどの植物から
ラベンダーなら1〜3kg
ローズなら10〜30g
しか採れないものです。
そして精油の中には身体に刺激を与えたり、
毒性のあるものも含まれたりしています。

精油は非常に分子が小さく経皮吸収します。
原液で塗布するということは、
塗布した精油がすべて吸収されるというものですから、作用も強くなります。
人はみなそれぞれ体調や体格が違います。
原液で塗布するということはリスクを考えなければなりません。

でもラベンダーは原液で使うこともあるのか?
精油は成分が非常に穏やかで、
刺激になる成分がほとんど含まれていないことで原液塗布ができるといわれています。


さらに精油を購入するうえで偽和というものがあります。
高価な精油をよく似た香りの安価な精油で薄めたり、
無臭の植物油を混合するなでして水増しすることです。

私はおそらく偽和であろう精油を手にしたことがあります。
サンダルウッド精油は
使用期限がありながら、年月がたてばたつほど
芳香が増すといわれているにもかかわらず、
手にしたサンダルウッド精油は
数カ月おいておくだけで、
酸化した油のにおいがするのです。
こんな風に感じた精油はすべてが偽和でないかと
不安になり使えなくなってしまいます。

精油は生きています。
アロマテラピーを楽しむためにも
信頼のある精油を購入して安全に使用してください。

アロマテラピーのご相談がありましたら
お気軽にご連絡くださいね。


(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト
  えとう まりこ











◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
キレイと癒しの香りサロン 百香
http://www.kirei-momoka.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県遠賀郡岡垣町東高陽1-5-1
TEL:090-9472-3246
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/nmbHH7
Twitter:http://goo.gl/7JnYHW
mixi:http://goo.gl/5YvnII
アメブロ:http://goo.gl/mwyYW9
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆